ヤフーの複数アカウントに貯まったPayPayボーナスライトの使用方法

ヤフーアカウントは複数持っていても規約に触れることはないので、ヤフーアカウントを複数持っている方も多いのではないでしょうか。

これまでヤフーで複数アカウントを使用してきた人にとって2019年8月大きな変更がありました。
ヤフーショッピングをはじめとしたヤフーが運営するサービスの多くで特典として付与されていた期間限定TポイントがPayPayボーナスライトと呼ばれる同じく使用期間が限定されたPayPayに変更になったのです。

TポイントがPayPayに変わったことで、これまでヤフーの運営するサービスでしか使い道のなかった期間限定Tポイントが、多くの実店舗やサービスで使えるようになりました。
そこまではメリットですが、複数のヤフーアカウントを使用すると問題が起こります。

PayPayボーナスライトを使うにはPayPayアカウントを新規作成するか、既存のPayPayアカウントとヤフーアカウントとの連携が必須になります。
PayPayの規約上、PayPayアカウントは1人につき1つとなっています。また 連携できるヤフーアカウントも同時には1つのみです。
つまり2つ目以降のヤフーアカウントは PayPayアカウントと連携できない使えないPayPayボーナスライトが貯まっていくことになります。

この使えないPayPayボーナスライトの使い方について解説します。
最後に解説する注意点も必ずご確認ください。

PayPayボーナスライトの使用方法

ヤフーの複数アカウントにある使えないPayPayボーナスライトを使う手段を紹介します。

PayPayアカウントとヤフーアカウントの連携の変更は今のところ可能です。それを利用し、現在連携しているヤフーアカウントとの連携を一旦解除し、別のヤフーアカウントと再度連携すると、そのアカウントにあるPayPayボーナスライトを使用することが可能になります。

PayPayアプリ画面
PayPayアプリを開き、赤矢印1の「アカウント」をタップします。
赤矢印2の「外部サービス連携」をタップします。
赤矢印3のYahoo! JAPAN IDの「解除する」をタップします。あとは再度、利用したいpayPayボーナスライトがあるヤフーアカウントと連携するだけです。

注意点

紹介した方法で複数アカウントにあるPayPayボーナスライトを使用できるようになります。しかし元々連携していたヤフーアカウントにあるPayPayボーナスライトは元のヤフーアカウントに残ったままとなり、新しく連携したヤフーアカウントで合算されることはありません。
PayPayボーナスライトは、 PayPayボーナスライトを獲得したヤフーアカウントでのみ使用可能です。

ヤフーアカウント連携の変更について運営に問い合わせしたところ、紹介した方法は利用可能なものの、推奨しないとのことでした。
回数は公開していないが、再連携が一定数を超えた場合、なんらかの対応をする可能性があるという回答をいただきました。

1つのPayPayアカウントに対して、複数回異なるYahoo! JAPAN IDの連携を行うと、Yahoo! JAPAN IDの連携を制限する場合があります。

https://paypay.ne.jp/help/c0022/

サポートページにも上記のような文言が追加されています。
実際に複数回、再連携を繰り返した後、エラーが起こり連携できなくなる事象も確認されています。そうなった場合、数カ月経過すると再連携が可能になるようです。
継続的に行ったり来たりするのはやめて、現在貯まっているPayPayボーナスライトを消化するのみに留めておきましょう。

再連携後のポイントについて

ここまでの説明で載せた情報はPayPayの公式サイトやサポートが説明している内容です。しかし実際にヤフーアカウントの再連携を行うと、公式の情報とは違う結果になるようです。
コメントなどで寄せられた情報を追記します。公式な情報ではないため、参考にお読みください。

例1
ヤフーアカウントA連携を切替ヤフーアカウントB
PayPayボーナスライト
100ポイント
PayPayボーナスライト
100ポイント

上記の例で、公式の見解を元にするとヤフーアカウントAからBへ連携を変更すると下記のようにヤフーアカウントAには未連携のPayPayボーナスライトが100ポイント残ったままとなるはずです。

公式の情報
ヤフーアカウントPayPayボーナスライト
A100ポイント
B100ポイント

しかし、実際には下記のように ヤフーアカウントAにあるPayPayボーナスライト100ポイントは再連携先のヤフーアカウントBに移動し、合算されます。

実際の再連携の結果
ヤフーアカウントPayPayボーナスライト
A0ポイント
B200ポイント

もし新たな情報がございましたら、コメント欄からお知らせください。

まとめ

TポイントからPayPayへの変更によってヤフーで複数アカウントを持つメリットは、少なくなりました。
ヤフーアカウントの連携の変更も暫定的な処置で近い将来できなくなるかもしれません。
ヤフーアカウントを 2つ持って、ヤフープレミアム会員の無料試用特典をローテーションしながらヤフーのサービスをメインに使ってきましたが、今後は数カ月おきに訪れるヤフープレミアム会員の無料試用期間を使うか、ヤフーのサービス自体を利用しなくなるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
Loading...