Windows10 プロダクトキー確認方法

ライセンス認証されているPCからWindowsのプロダクトキーを確認する方法をご紹介します。

ライセンスの種類によって変わる確認方法

認証されているWindowsライセンスの種類によって確認方法が変わります。

富士通やNEC、DELLなどメーカー製PCで出荷時にWindowsがインストールされているOEMライセンスはBIOSと呼ばれるマザーボードのメモリにプロダクトキーが保存されています。OEM版のプロダクトキーはコマンドプロンプトなどWindows標準の機能で確認可能です。

リテール版やDSP版など別途購入したWindowsライセンスは外部のソフトウェアを使って確認します。もちろんOEM版ライセンスのBIOSに保存されているプロダクトキーの確認も可能です。この記事ではフリーウェアのソフトを使います。

メーカー製PC OEM版ライセンスの場合

メーカー製PCのマザーボード(BIOS)内に保存されたプロダクトキーを調べる方法です。リテール版のプロダクトキーはこの方法では確認できません。

コマンドプロンプトを使った確認方法

スタートメニューから「Windowsシステムツール」にある「コマンドプロンプト」を選択し、起動させます。

スタートメニューからコマンドプロンプトを選択
コマンドプロンプト画面

コマンドプロンプトが起動したら、BIOSに保存されているプロダクトキーを表示する 以下のコマンドをコピーしてコマンドプロンプトに貼りつけてください。「Enter」キーを押すと実行されます。

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey
プロダクトキーが表示された

表示されないケースもよくあります。ダメだった場合は次の方法をお試しください。

Windows PowerShellを使った確認方法

スタートメニューから「Windows PowerShell」にある「Windows PowerShell」を選択し、起動させます。

スタートメニュー
PowerShellが起動

BIOSに保存されているプロダクトキーを表示する 以下のコマンドをコピーして PowerShellに貼りつけてください。「Enter」キーを押すと実行されます。

wmic path SoftwareLicensingService get OA3xOriginalProductKey
プロダクトキーが表示された

コマンドプロンプトを使った方法がダメな場合、PowerShellでもダメな場合が多いです。ダメだった場合は、リテール版やDSP版と同じソフトウェアを使った方法をお試しください。
一番確実です。

リテール版、DSP版などのプロダクトキー

ソフトウェアをダウンロードして確認する

Windows標準の機能で調べることができないためフリーのソフトウェアを使用します。プロダクトキーを調べる定番ソフト「ProductKey」を使います。
フリーウェアソフトですので無料で使用することが可能です。またスタンドアロンのソフトなのでインストールする必要はありません。

今回はOEM版ライセンスのWindows 10で認証されているメーカー製PCでプロダクトキーを確認しますが、リテール版やDSP版でも方法は同じです。

ソフト名 ProduKey
ライセンス フリーウェア
動作環境 Windows 2000|XP|Vista|7|8|10
ダウンロード http://www.nirsoft.net/

「ProductKey」の公式サイトからダウンロードします。

http://www.nirsoft.net/

赤矢印のリンクからダウンロード

赤矢印の先の一番上にある「Download ProductKey (In Zip file)」のファイルをダウンロードして保存します。
ダウンロードしたZIPファイル(圧縮ファイルを)を解凍します。

解凍してできたフォルダ内

解凍してできたフォルダの中からファイルの種類がアプリケーションの「ProductKey」をダブルクリックして起動します。

プロダクトキーが表示された

起動するとすぐにプロダクトキーが表示されます。2行目のWindows(BIOS OEM Key)はBIOSに登録されているOEM版のプロダクトキーを示しています。3行目のWindows10 PROは認証に現在使用しているプロダクトキーです。
別途プロダクトキーをインストールしていないので、どちらも同一のプロダクトキーです。

まとめ

プロダクトキーを確認する機会は通常ほとんどありませんが、認証に関するトラブルの際などに稀に確認したいケースが出てきます。
こんな方法もあるんだと覚えておくと、なにかの役に立つかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
Loading...