Yahoo!プレミアム会員を無料で利用する方法

Yahoo!プレミアム会員を無料で利用する方法のご紹介です。
退会方法とヤフーの複数アカウントについての注意点も最後に説明しています。

携帯電話の特典で

ソフトバンクが運営する携帯電話サービスの利用者ならヤフープレミアム会員を無料で利用できる特典が付いています。

ソフトバンクのスマホユーザーならスマートログイン※1設定を行えばヤフープレミアム会員特典を利用可能です。


※1 ソフトバンク携帯電話番号とYahoo! JAPAN IDを連携させること

 

Y!mobileサービスの初期登録※2をすると自動的にYahoo!プレミアム会員になり特典を利用可能です。


※2 Y!mobile携帯電話番号とYahoo! JAPAN IDを連携させること

対象者限定キャンペーンで

Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方でYahoo!プレミアム会員になっていない人に向けた「最大6カ月分無料」キャンペーンを常時行っています。ただし対象者限定となっているので誰でも特典を利用できるわけではありません。
対象になる条件は公開されていませんが、Yahoo! JAPAN ID取得直後か、前回のYahoo!プレミアム会員の退会日から2カ月以上経過すると対象になる場合が多いようです。退会翌月に対象者となった経験もあるので、念のため月に一度程度確認することをお勧めします。
さらにタイミングによってはクーポンも付く場合があります。

まずは下記のキャンペーンページへアクセスし対象者かどうか確認しましょう。

キャンペーンページ

キャンペーンページの一例

買い物で

ヤフーが運営するショッピングサイトであるYahoo!ショッピングとロハコの利用の際にヤフープレミアム会員の無料お試し(最大6カ月)がつく場合があります。

Yahoo! ショッピングの利用で

ヤフーショッピングでなにか商品をカートに追加して、カート画面に進んでください。

Yahoo!ショッピング

無料お試しボタンのあるカート画面の一例

上記の画像のようにオレンジ色の「Yahoo!プレミアムを無料でお試し」というボタンが出現するか、試してみましょう。
いつでも無料お試しできるわけではなく、はじめてヤフージャパンIDを登録した後やプレミアム会員を退会後、2カ月程度経過すると出現することが多いようです。お試し期間はお試し期間は2カ月か6カ月の2パターンでタイミングによって違いますが、期間が空けばあくほど6カ月になりやすくなります。
さらに注文金額から500円程度のクーポンなど無料お試しプラスアルファの特典が付くこともあります。

LOHACOの利用で

ロハコでなにか商品をカートに追加して、カート画面に進んでください。

LOHACO(ロハコ)

ロハコのカート画面の一例

上記の画像のように「会員費 最大〇カ月無料」の説明が出現するか、試してみましょう。
基本的にYahooショッピングと同じで、いつでも無料お試しできるわけではなく、はじめてヤフージャパンIDを登録した後やプレミアム会員を退会後、2カ月程度経過すると出現することが多いようです。お試し期間は2カ月か6カ月の2パターンでタイミングによって違いますが、期間が空けばあくほど6カ月になりやすくなります。

Yahoo!プレミアム退会方法

無料期間内ならいつプレミアム会員を退会しても費用はかかりません。無料期間が経過すると翌月から自動更新され月額508円(税込)がかかります。
月単位の契約となるので退会する人は 無料期間内の月末までに必ず退会手続きをしておきましょう。

Yahoo!プレミアム会員退会ページ

Yahoo!ウォレット サービスの確認・停止画面

赤い矢印の「停止する」のリンクを押します。利用中のサービスに対する影響や引き留めるようなページが続きますが指示にしたがって解約手続きを進めてください。

注意事項

Yahoo!プレミアム会員を無料で利用する方法として無料のお試し期間を利用する場合、複数アカウントを使い、期間を空けて利用することを思い浮かべると思います。
ヤフーアカウントは複数持っていても規約に触れることはないので、この方法は有効ですがYahoo!プレミアム会員の特典でヤフーショッピングの買物でいつでも5%など、ポイントを目当てにしていた人は注意が必要です。
2019年8月から、ヤフーショッピングをはじめとしたヤフーのサービスの多くでTポイントで付与されるショップポイントを除き、その他は全てPAYPAYボーナスライトと呼ばれる使用期間が限定されたPAYPAYに変更になりました。
ヤフープレミアムの特典で付与されるポイントは全てPAYPAYボーナスライトです。PAYPAYボーナスライトを使うにはPAYPAYアカウントを作成するか、既存のPAYPAYアカウントと紐づけが必須です。
1つのヤフーアカウントしか使わない場合はいいのですが、複数のヤフーアカウントを利用してPAYPAYボーナスライトがそれぞれのヤフーアカウントに貯まった場合、問題が発生します。PAYPAYの規約上、PAYPAYアカウントは1人につき1つまで。PAYPAYアカウントと紐づけできるヤフーアカウントも1つだけです。
つまり2つ目以降のヤフーアカウントにはPAYPAYアカウントに紐づけできない使えないPAYPAYボーナスライトが貯まっていくことになります。
今後は複数アカウントを使った無料期間の利用には、メリットがなくなると思ったほうがいいでしょう。

関連記事

ヤフーアカウントは複数持っていても規約に触れることはないので、ヤフーアカウントを複数持っている方も多いのではないでしょうか。これまでヤフーで複数アカウントを使用してきた人にとって2019年8月大きな変更がありました。ヤフーショッピングをは[…]

最新情報をチェックしよう!