本を安く買う方法

安く買える場所

本を購入できる場所は大きく分けて街の本屋さんとネットです。
街の本屋さんで買う場合、大手の本屋さんならお店のポイントくらいは付くかもしれませんが、1%くらいの微々たるもの。安く買うにはネットを活用し、ポイント還元やクーポンを上手に活用するのが一番です。

本の販売価格はどこで買っても同じ。本屋さんが運営してるhontoやヨドバシカメラドットコムでも本は売ってるけど、ポイント還元率のいい楽天とヤフーショッピングが紙の本を買うならベスト。
さらに本の通販といえばamazonということで、この3つを徹底調査。
  • amazon – アマゾン
  • 楽天
  • Yahooショッピング
10%以上安く買うことを目指します

10%以上の還元ポイントや割引を合格ラインとして解説していきます。学生、お手持ちのクレジットカード、利用しているサービスなどによって、最適な購入場所は変わってくるので、自分に一番あった場所を選んでください。


amazon – アマゾンで本を安く買う

本のネット通販と言えばamazon。品揃え、配送スピードは文句なくトップクラスです。価格も安いというイメージがあります。

 
本は定価販売が基本だからね。それはamazonも同じ。amazonはポイント還元に弱いから、後述するショップと比べて、ほとんどの人はamazonで本を買うメリットはないよ。

amazonで常時還元されるポイントや割引

amazonではamazonポイント(本の場合は1%が基本)、カード決済で支払った場合にカード会社が付与してくれるポイント、この2つが常時もらえる還元ポイントです。

使うカードにもよるけど、合計2%程度じゃ物足りないね。

常時もらえる特典でamazonギフト券へのチャージで最大2.5%のポイント還元がありますが、最大2.5%の条件はamazonプライム会員かつ9万円以上のチャージ。チャージにはカード決済が使えないため、カード会社のポイントと2重取りもできません。つまり1万円や2万円程度のギフト券へのチャージなら普段お使いのカードの還元率が1%程度ある人とあまり変わりません。

キャンペーンや特典で還元されるポイント

最近はamazonでも本の購入に関わるなんらかのキャンペーンがほぼ常時行われるようになっています。キャンペーン内容は大きく分けて、〇冊以上の同時購入でポイントが上乗せしてもらえるまとめ買い系と〇円以上の購入金額に対して次回の書籍の購入に使えるクーポンがもらえるクーポン系です。

まとめ買いの還元率の目安は3冊以上の購入で実質+3~5%、10冊で実質+7%程度です。
amazonのキャンペーンページには最大10%と書いてありますが、これはもともと設定されている1%程度のポイントとamazonカード決済のポイント付与分なども含まれた数値です。つまり最大〇%のうち少なくとも3%分はキャンペーンでもらえるポイントではないので紛らわしい表記です。

クーポンは期間内の10,000円以上の購入に対し、次回使える500円程度のクーポンが配られるのが定番です。

 
amazonのキャンペーンのポイント付与率は徐々にあがっていて最近は最大10%。でも最大の10%をもらえるのはプライム会員がamazonカードで支払った場合だけ。
条件が10冊とか1万円以上とか厳しすぎだよ。
こんなにたくさん買うことなんてないよ。

学生の方であれば、有料サービスになりますがprime studentという学生向けのプライム会員限定の特典「3冊以上の購入で10%の還元」が受けられます。

prime studentはプライム会員の学生版。年会費は2,450円と通常のプライム会員の半額です。プライム会員の特典に加え、様々な特典付きなので、amazonをよく利用される学生の方なら入っておいて損はありません。しかも半年間は無料で試すことが可能です。

amazonの還元ポイント・割引のまとめ

下記の表でわかるように、amazonで本を買っても通常2~3.5%程度のポイントしか還元されません。さらにキャンペーンに参加しても最大10%程度が限界です。
prime student会員の特典を利用できる人なら常時10%を超えるポイント還元が可能なうえに キャンペーンポイントを加えることが可能です。

amazonでもらえるポイント・特典など

常時還元還元率解説
Amazonポイント1%商品によってバラバラ。ポイントが付かない商品もありますが、書籍は1%が基本です。
クレジットカード還元ポイント1~2.5%amazonの決済で最も還元率が高いカードはamazonカードで2%(ゴールドは2.5%)。お使いのカードの還元率を当てはめてください。
特典・キャンペーン
Prime Student 会員特典 +7% 同時に3冊以上の購入で+7%。常時還元ポイントと合わせ最大10.5%。
キャンペーンポイント~+7%まとめ買いキャンペーンなど+7%程度のキャンペーンを開催していることがあります。
クーポン500円10,000円以上の購入で次回の書籍購入に使える500円のクーポンをもらえることがあります。

10%以上の還元を目標とするとprime student会員以外の人が本を買うには残念な結果です。
amazonをフォローしておくと、amazonは商品価格があらかじめ安く設定されていて特に雑貨・日用品なら最安値商品が多くあります。その代わりポイント還元が少ないという特徴があるのです。
紙の本という定価販売の世界はamazonにとって意外な弱点といえます。

Amazonで購入したほうがいい人

prime student会員の学生
本を10冊単位でまとめ買いする人
Prime Student会員なら3冊以上という条件はあるものの常時10%以上、まとめ買いキャンペーンなどを組み合わせれば15%程度のポイントをつけることが可能です。
 
一般の人が10%以上の還元を受けるには10冊以上のまとめ買いが必要。
手軽にamazonで安く本が買えるのは「3冊以上の購入で10%」の還元特典のあるprime student会員だけ。
でも大学生なら本を生協で10%OFFくらいで買えるし、特典のamazon musicやprimeビデオを楽しむ目的がないとメリットはないかもね。

楽天で本を安く買う

ポイントといえば楽天ポイントをイメージする人も多いのではないでしょうか。
現在はSPUという楽天のサービスを使えば使うほどポイント還元率 がアップ (14サービスの利用で最大16%)する仕組みになっています。

わたしは楽天カードと楽天証券あと楽天銀行の口座を持っている。
ぼくは楽天モバイルを利用してる。
なにも持ってないガォ

SPUの対象サービスですね。楽天カードを支払いに利用すれば+2%、楽天カードの引き落とし口座に楽天銀行を指定していれば さらに +1%。楽天証券のポイント投資で+1%、楽天モバイルは+2%上乗せされます。

ニヤリ。わたしは3つ楽天のサービスを使っているからSPUで4%分のポイントをいつでももらえるということだね。

4%はポイントアップ分で全商品1%以上のポイントが付いているので正確には5%です。さらにSPUの対象サービスである楽天アプリを使って楽天ブックスで購入すれば、それぞれ+0.5%、合計+1%の上乗せです。

ほーー。いつでも6%か。楽天バンザイ

楽天では常時還元されるSPUポイントの他に、お買い物リレーやスーパーセールなど最大+10%程度ポイントアップするキャンペーンを頻繁に行っています。

 
SPUとキャンペーンを活用すれば、楽天で10%以上の還元率で本を買うことは難しくないんだよ。
楽天は多くの本屋さんが出店しているショッピングモールです。中でもおすすめはSPU対象サービスにもなっている楽天ブックス。楽天が運営している楽天ブックスは全品送料無料、本の品揃えやサービスもamazonに引けをとりません。

楽天で 常時還元されるポイントや割引

ショップポイントとSPUポイント、 カード決済で支払った場合にカード会社が付与してくれるポイント、この3つが常時もらえる還元ポイントとなります。
楽天でよく買物をされる方はSPUの対象サービスとなっている楽天カードと楽天銀行の口座は最低限持っておきましょう。年会費などの維持費はかかりません。カードの利用で+2%、カードの引き落とし口座を楽天銀行にすることで+1%、ショップポイントと合わせ4%以上の還元率となります。さらに5と10のつく日は楽天カードの利用で+2%のポイントアップとなります。
書籍はもともと3%程度ショップポイントが ついていることが多いので、楽天カードと楽天銀行を利用して5か10の付く日に買物すれば、合計9%の還元となり、目標の10%以上にかなり近づきます。

わたしは楽天証券の+1%もあるから5と10のつく日に買えば10%のポイント還元だな。
いいなぁ。ぼくも楽天カードと楽天銀行に口座を開くことにする。楽天モバイル分と合わせて11%ポイントが付くんだよね。
 
ショップポイントを3%と仮定すれば11%還元でOK。二人とも5か10の付く日に楽天で本を買えば10%以上の還元ポイントをゲットできる。
さらにイーグルスかヴィッセルが試合に勝った翌日はそれぞれ+1%ポイントアップするんだ。

キャンペーンや特典で還元されるポイント

楽天で定期的に開催される主なキャンペーンは、毎月開催される「お買い物リレー」と3の倍数の月に開催される「スーパーセール」の2つです。
どちらも期間中に複数ショップの買い回りで2店舗目で+1%、3店舗目で+2%というように10店舗で最大+9%(ショップポイントと合わせて10%以上)までポイント率がアップします。11店舗目以降の買物は+10%にはなりませんが+9%の還元ポイントがもらえます。
3の倍数の月に開催されるスーパーセールのほうがセール規模が大きく、買い回り以外にもクーポンが発行されたり、楽天ブックスで同時にキャンペーンを行う場合もあるので組み合わせれば、さらにお得になります。

その他非定期でスポット的に2~3日間限定で会員ランクに合わせ+2~4%程度ポイントアップするキャンペーンが開催されます。

 
楽天ならいろんな店があるし、買い回りもしやすい。買い回り系キャンペーンにタイミングを合わせれば20%くらいのポイント還元も可能だよ。
キャンペーンで付与されるポイントには上限があります。目安としては買い回りキャンペーンは10,000ポイント、スポットキャンペーンはそれより少なく1000ポイント程度でキャンペーン毎に条件が変わることがあります。

楽天の還元ポイント・割引のまとめ

楽天でポイント還元率をあげるにはSPUの対象サービスを利用することが必須です。楽天メインで買物をすると決めた人は維持費や利用に費用がかからない楽天カードと楽天銀行、楽天アプリは抑えておきましょう。アプリはスマホにインストールするだけです。

そしてキャンペーン開催期間に、 楽天カードを持っている人はキャンペーン開催期間中の5か10のつく日に、複数店舗で買い回りをおこないます。キャンペーンは3・6・9・12の3の倍数の月に行われるスーパーセールのほうがクーポンが出たり、ショップポイントがアップしたり、値下げやセール価格になったりすることも多いので待てるならスーパーセールの時期にタイミングを合わせるのがベストです。

楽天でもらえるポイント・特典

常時還元還元率解説
ショップポイント1%~1%以上でショップや商品によって付与率はバラバラです。書籍は3%前後が多い。
楽天SPU0~16%楽天サービスを利用すればするほどポイント付与率が最大16%までアップするプログラムです。
クレジットカード還元ポイント1~2%お使いのカードの還元率を当てはめてください。楽天カード利用の場合はSPUの+2%分に含まれます。
特典・キャンペーン
買い回りキャンペーン~+9% お買い物マラソン、スーパーセールの買い回りで最大+9%のキャンペーンポイント。
スポットキャンペーン~+4%24~72時間限定などでポイントアップキャンペーンが開催されます。

楽天で購入したほうがいい人

楽天のサービスを多く利用している人
ネットでよく買物をする人

目標の10%以上の還元率の達成はSPUとキャンペーンを組み合わせることによって達成可能です。キャンペーンは買い回りが基本なので、欲しいものをあらかじめ決めて、キャンペーン時期にまとめて買い、ポイントアップさせるのがコツです。

3~4店舗の買い回りで10%以上のポイント還元をラクラク達成できるね。
欲しいものを見つけたら、お気に入りに登録しておくといいよ。

Yahooショッピングで本を安く買う

楽天と並んでポイント還元に力を入れているのがヤフーショッピングです。特にソフトバンクのスマートフォンユーザーは、いつでもポイント還元率10%以上、買い物ならヤフーショッピング一択と言えるほどお得に買い物が可能です。
もらえるポイントはショップポイントのみTポイント、その他のポイントはPAYPAYで還元されます。多くの実店舗の買物で利用できるで便利です。

楽天モバイルユーザーはSPUで+2%だから喜んでたのに10%って。
ソフトバンクユーザーがうらやましい。
 
実はボク、ソフトバンクじゃないけどYモバイルユーザーなんです。
Yモバイルユーザーは5%だよ。

ヤフーショッピングで常時還元されるポイントや割引

ショップポイントとカード決済で支払った場合にカード会社が付与してくれるポイント、この2つが常時もらえる還元ポイントとなります。
ヤフーショッピングでよく買物をされる方は年会費無料のヤフーカードを持っておきましょう。ヤフーショッピングのお買い物で+2%のポイントが貯まります。

さらに有料(月額508円 )のヤフープレミアム会員になればいつでも+4%のポイント還元。ソフトバンクスマホユーザーなら無料でヤフープレミアム会員になることができるうえに、さらにソフトバンクスマホユーザーだけの特典+5%のポイント還元でショップポイントと合わせ、いつでも合計10%の還元となります。
ヤフーショッピングでポイント還元率をあげるにはヤフープレミアム会員になることが必須です。楽天でSPUポイントをアップさせるのと同じ役割です。ヤフープレミアム会員を無料で利用できる裏技もあります。

 
Yモバイルユーザーはポイント10%還元にはならないけど特典があって無料でヤフープレミアム会員になれるから、いつでも5%の還元率。
関連記事

ヤフーの月額468円(税抜)の有料サービス「Yahoo!プレミアム」を無料で利用する方法をご紹介します。退会方法とヤフーIDの複数アカウントについての注意点も最後に説明していますので合わせてお読みください 。ソフトバンク携帯の[…]

キャンペーンや特典で還元されるポイント

ヤフーショッピングで定期的に行われるキャンペーンに、5の付く日に購入すると+4%のポイントアップと11日と22日のゾロ目の日に配布されるクーポンがあります。
さらに非定期で楽天の「お買い物リレー」のような買い回りで最大+9%ポイントアップするキャンペーンや、スポット的に正午や午後9時から始まる2時間~3時間限定のポイントアップキャンペーン、月に2回程度の頻度で日曜日に行われるポイントアップやクーポンなど多岐に渡ります。

プレミアム会員なら5の付く日は9%。
ヤフーカードを使うと+2%で合計11%だから10%還元はクリアできそうだ。
 
そうだね。ヤフーカードを持っている人なら5の付く日に買物すれば超えちゃうね。
ソフトバンクスマホユーザーのポイント還元率が圧倒的なのはわかる。その他の人は楽天と比べてポイントは貯まりやすいのだろうか。
 
5の付く日の+4%や5%OFF程度のクーポンがよく配られるから10%還元はプレミアム会員なら容易に可能だよ。買い回りキャンペーンに参加すれば、楽天同様20%くらいの還元率で買えるチャンスももちろんあるよ。

ヤフーショッピングの還元ポイント・割引のまとめ

ソフトバンクスマホユーザーは間違いなくヤフーショッピングで買ったほうがいいでしょう。その他の人はプレミアム会員になっておくことが重要です。
ヤフーショッピンをグメインに買物をすると決めた人は年会費無料のヤフーカードを決済に使い+2%のポイントを狙います。
あとは楽天同様キャンペーン開催期間に合わせ、買い物をするだけです。
10%以上のポイント還元をラクラク達成できるはずです。

 還元率解説



ショップポイント1%~

商品毎に1%以上のポイントがTポイントで還元されます。

クレジットカード還元ポイント1%~ヤフーショッピングで最も還元率が高いYahooカードで払うと+2%。
ヤフープレミアム会員+4%4%PAYPAYで還元。
ソフトバンクスマホユーザー+5%5%PAYPAYで還元。


5の付く日+4%PAYPAY残高払い又はヤフーカード払いで4%PAYPAYで還元
ゾロ目の日クーポン最大10%程度 
買い回りキャンペーン~+9%非定期に開催されます。

Yahooショッピング で購入したほうがいい人

ソフトバンク、Yモバイルのユーザー
ネットでよく買物をする人

目標の10%以上の還元率の達成のためにプレミアム会員になっておきましょう。あとはキャンペーンを組み合わせることによって達成可能です。
楽天との違いは、楽天が買い回りキャンペーンなど月単位で定期的に行わるものが多いのに対し、Yahooショッピングは5の付く日、ゾロ目の日をはじめ、多様なキャンペーンが短いスパンで行われます。
買い回り以外のポイントアップやクーポンも多いので、ネットでよく買物をする人だけでなく、1冊だけ本を買いたい人にもYahooショッピングはおすすめです。

最新情報をチェックしよう!

の最新記事

Loading...